キャッシングの基礎知識

コンビニでキャッシングをする - キャッシングの基礎知識

キャッシングの基礎知識 > コンビニでキャッシングをする

コンビニでキャッシングをする

家賃を支払うときに、少しお金が足りなかったり、生活費や遊びのお金が必要になることがありキャッシングを考えることがあります。
それまでキャッシングをしたことがない人にとっては、初めてキャッシングをする時にはドキドキします。
しかし、今ではコンビニのATMを使えば簡単にキャッシングをすることができます。
さらに、コンビニならば、早朝や深夜でもキャッシングができて、消費者金融のキャッシングカードや銀行のキャッシングカードローン、クレジットカードのキャッシング枠でも使えるので消費者の強い見方です。

コンビニでキャッシングをする前の準備

初めてコンビニのATMでキャッシングをしようと思う人は、いきなりコンビニに行ってもお金を借りることはできないので、コンビニでキャッシングするためには、クレジットカードやキャッシングカードを作る必要があります。
クレジットカードを作る時には、キャッシングの利用枠を決めておかなければなりません。
また、コンビニのATMは利用できる時間はキャッシング会社によって違うために注意が必要になります。
コンビニのATM自体は24時間利用することができますが、消費者金融や銀行では利用できる時間が決まっているので、利用不可能な時間にコンビニに行ってしまった人はキャッシングができないことになります。
大手の消費者金融でも、平日の午前2時から3時まで、日曜は午後12時から早朝の7時まではキャッシングが出来ないので注意が必要です。

銀行カードローンとコンビニのATM

銀行カードローンは大抵のコンビニのATMで使うことができます。
ATMにカードを入れると、お預け入れ、お引き出し、カードローン、残高照会という4つのメニューが画面に現れます。
このうちお預け入れやお引き出しは、キャッシュカードを使って、銀行に預金したり引き出したりする時に使います。
しかし、コンビニのATMでキャッシング専用カードを入れた時にもこの画面が表示されます。
カードローンを使う時には、カードローンを選択して借りたい金額を入力してお金と明細書を受け取るだけで完了するので非常に簡単です。

top